施工実績

  1. トップページ
  2. 施工実績一覧
  3. 木造住宅和室のピアノ練習室への防音工事

木造住宅和室のピアノ練習室への防音工事 

ピアノ室 [戸建住宅]

京都県 宇治市

工事面積 22m²
計画建物 木造在来 1階部分
遮音性能 Dr-50dB 外壁対象
ご契約金額 300万円
工事期間 18日間
備考 和室1部屋を防音室と子供部屋にリフォームしました。

※ご契約金額については施主支給・ジョイント工事などにより、この金額が100%ではありません

木造和室の一室をピアノ教室、子供部屋にする防音改修工事を行いました。

お客様の声

この度は素敵な防音室を造って頂き、本当にありがとうございます。
苦情があった時は、私なりにかなり落ち込み、配慮が足りなかったことを猛省しましたが
今は、ピアノが弾ける喜びやレッスンで子供たちに会える楽しみを噛みしめております。
半ば強制的に弾かされている息子、ピアノの音が大好きな娘、音楽のセンス皆無の主人と、
あの部屋でピアノを楽しめることが何よりの喜びです。

■遮音について

防音室が出来上がるまで、手放しでは喜べないのが苦情を受けた側の現状、心理です。
一回目の音のテストで大丈夫だと分かった時は心から安堵しました。
扉、窓の開口部からかすかに音が漏れるくらいで、大満足です。
24時間対応、とは、まさにこの防音室のことです!
窓、扉の開口部からは少し音が聞こえますが、一部屋隔てた庭部分へは、耳を澄ましても全く音が聞こえないという仕上がりです。
全く問題なく24時間ピアノが楽しめる部屋になっています。


■音響について

私がピアノを弾いて楽しむ、という場合はもう少し響きが欲しいですが、蓋を全開にするとまた違った響きで満足です。
子供のレッスン室、という観点から見ますと、音が響き過ぎず、自身の音がクリアに聞こえる今の状態がベストだと思います。
ピアノの蓋を全開にすると響きが良くなりますので、今までは滅多に開けることがなかったピアノの蓋を開けて楽しんでおります。
響きが良くなったせいか、ピアノのランクが上がったかのような印象です。


この度の防音室施工について、多くのことを考えるきっかけになりました。
ご近所付き合いを大切にしてきたつもりでしたが、配慮が足りなく、不快な思いをさせてしまっていたこと、
当たり前のように弾いていたピアノがやっぱり大好きなんだということ

我が家の場合は苦情が来てからの防音工事でしたが、
防音室、というより、音響室、と呼べるほどの環境です。
音楽を志す方、音楽を趣味で楽しむ方、是非、リブテック社の音響室をおすすめします。
『リブテック室』と言ってもいいかもしれませんね。
外部に音が漏れない、という客観的視点も重視しますが、自身が奏で楽しむ『音』が素晴らしいです。
贅沢な空間ですが、音響室(防音室)が、もっと身近なものになればと思います。


本当にありがとうございました。

防音室の業者選びにお困りの方のために失敗談を公開中

詳細はこちら

お問い合わせ・見積請求

マンション Dr-65dB 戸建て Dr-50dBを保証!

防音工事・各種リフォームのお見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

このページのトップへ